Home > 個人情報の取扱いについて


個人情報の取扱いについて

オンラインショップ「morphica」(以下、「当サイト」)において収集したお客様個人の情報(以下「お客様情報」)に関して、以下のように取扱います。

お客様情報の利用目的

当サイトにおいて収集したお客様情報を下記の目的で利用いたします。法により認められている場合・あらかじめご本人の同意を得ている場合を除き、下記の利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様情報を取扱うことはいたしません。

  1. ご注文商品の配送、メールマガジンの配信等、お客様がご希望されたサービスの提供を行うため
  2. お客様へより質の高いサービス提供を行う方策を講じるための統計的資料を得るため。

収集するお客様情報の内容

当サイトにおいて、上記の目的で収集するお客様情報には、以下のものがあります。

  1. 氏名
  2. 郵便番号、住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. 性別
  6. 生年月日

尚、以上の個人情報は、全て「お客様の意思」によってご提供いただくものです。但し、これらのお客様情報を御提供いただけない場合、サービスの一部が利用できないことがあります。

安全対策の実施について

お客様情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を確実に防止します。また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびにお客様からの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正します。

お客様情報の第三者への提供について

次に掲げる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなくお客様情報を第三者に提供することはいたしません。

  1. お客様から事前に同意を得ている場合。
  2. お客様が希望されるサービスを行うために当サイトが業務委託先等に必要な範囲で開示又は提供する場合。
  3. 統計的資料等の個人を特定できない形式で開示又は提供する場合。
  4. 個人情報に関する守秘義務、再提供禁止及び事故時の責任分担等の契約を締結し、個人情報に関して当サイトと同等の取り扱いが担保されている第三者に対して開示又は提供する場合。
  5. 裁判所、検察、警察その他の司法機関又は行政機関から法的義務を伴う開示要請を受けた場合。
  6. 当サイト又は第三者の権利、財産、安全等を保護するために必要であると合理的に判断した場合。

お客様情報の預託について

業務委託等にともない、お客様情報の取扱を社外の第三者に委託する場合は、預託されたお客様情報の安全管理が確保されるよう、適切な委託先を選定するとともに、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

以下の業務委託会社へは、業務に必要な情報を預託しております。これらの会社は、個人情報の秘密を保持する義務を負い、それ以外の目的で情報を使用することは禁止されています。

  1. 商品配送サービスとして:ご注文者名、配送先情報、配送商品情報
    1. 日本郵便株式会社
    2. ヤマト運輸株式会社
    3. 佐川急便株式会社
    4. その他
  2. クレジットカード決済サービスとして:クレジットカード情報及びご注文情報
    1. 株式会社ゼウス

クレジットカード情報を含む個人情報の取扱いについて

お客様からクレジット情報(カード名義・カード番号・有効期間)を取得する目的、クレジット情報の取得者名、提供先名、保存期間は次のとおりです。なお、クレジットカード決済を、決済代行会社である株式会社ゼウス(以下「ZEUS」といいます)に委託しています。お客様が入力されたクレジットカード情報は暗号化通信によりZEUSに直接送信され、一切お客様のクレジットカード情報を保持いたしません。

  1. 利用目的:ご提供するサービスの代金を決済するため
  2. 情報の取得者名:株式会社ネットコンシェルジェ
  3. 情報の提供先名:お客様がご利用の各カード会社およびカード決済代行会社(株式会社ゼウス)
  4. 保存期間:決済後7年間(株式会社ゼウス)

開示対象個人情報の利用目的

  1. お客様情報:上記に記載しております
  2. 採用応募者:採用選考・連絡に利用いたします
  3. 従業員情報:勤務管理・人事給与・福利厚生・社会保険・連絡等に利用いたします

開示対象個人情報に関する事項

  1. 開示対象個人情報の開示について
    ご本人から開示対象個人情報の開示のご請求を受けた場合には、ご本人と同意した方法で開示いたします。ただし、次の場合には開示をお断りすることがございます。その場合には、開示が出来ない理由をご説明申し上げます。なお、開示に必要な費用(1,050円)をご請求申し上げることがあります。
    1. 開示を行うことによりご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれのある場合
    2. 開示を行うことにより、法令に違反することとなる場合
  2. 開示対象個人情報の利用目的の通知について
    ご本人から開示対象個人情報の利用目的の通知のご請求を受けた場合には、利用目的をお知らせいたします。ただし、次の場合には通知を行わないことがあります。その場合には、通知を行わないことを、その理由と共にお知らせいたします。なお、通知に必要な費用(1,050円)をご請求申し上げることがあります。
    1. 利用目的をご本人に通知することによりご本人又は第三者の生命、財産その他の権利利益を害するおそれのある場合
    2. 利用目的をご本人に通知することにより、権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
    3. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのある場合
  3. 開示対象個人情報の訂正等について
    ご本人から開示対象個人情報の内容が事実でないという理由によって当該情報の内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)のご請求を受けた場合には、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく事実確認等の調査を行い、ご請求に理由があることが分かった場合には必要な訂正等を行います。訂正等を行った場合、可能な範囲内でその旨をご本人にお知らせいたします。
  4. 開示対象個人情報の利用停止等について
    ご本人から、収集する開示対象個人情報が、あらかじめご本人から同意を得た目的以外に利用されているとの理由又は不正な手段で取得されたもので あるとの理由によって、当該情報の利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)のご請求があった場合には、必要な調査を行い、当該情報の利用停止等を行い又はご本人の権利を保護するためのこれに代わるべき措置を取ります。利用停止等を行った場合にはその旨をご本人にお知らせいたします。
  5. 開示対象個人情報の第三者提供の停止
    ご本人から、保有する開示対象個人情報が、あらかじめご本人の同意を得ることもなく第三者に提供されているという理由で、第三者への提供の停止のご請求があった場合には、必要な調査を行い、ご請求の内容に理由があることが分かった場合には、当該情報の第三者への提供の停止を行います。
  6. 請求の手続きについて
    上記1から5の請求は、個人情報管理責任者にて承ります。なお、開示対象個人情報のお問い合わせの際は、ご本人であることを確認させていただく場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

    個人情報管理責任者:梶谷顕治
    メールアドレス:info@morphica.jp
  7. 質問・苦情受付 窓口
    開示対象個人情報の取扱及び開示対象個人情報の安全管理措置に関する質問及び苦情については、個人情報管理責任者(上記)を通じて受け付けます。その際にお手紙または電子メールにてご連絡ください。

付則:
2006年4月14日 発効
2010年6月3日 一部改訂
2011年11月22日 一部改訂
2015年1月30日 一部改訂